ワンルームの風景から

仕事と、遊び

ハンドルを放す前に

  いい音は、ブログを書きたくさせる。ここは心のオアシスです。

 

  これやっぱりいいです。

 

[homely]からしたら、vocalが主張していて、わかりやすい。だからこそ、がっかりしていた。「中毒性をなくしたのか。」

 

  たしかに、以前のオウガユーアスホールは消えた。

 

  でもそれは、悲しむことではない。

 

新しいOgreは、昔の代わりになって馴染んでくる。

 

 

 

 

  とにかく音がいい。質感には相当なこだわりがあるようだ。ビンテージ機材を使ったり、デッドな響きでリズムを構成している。

 

音の鼓動が、安らぎをもたらしてくれる。ゆらぎの美学。

 

あと、出戸氏の作詞って、妙です。シニカルで、少し微笑む。

日本語がわからない人でも、なぜか喜びそう。

 

  すべてを忘れて聴いてほしい。